三鈴マシナリー株式会社 JapaneseEnglish
サイトマッププライバシーポリシー
ホーム
会社案内
製品紹介 お問い合わせ
ISO9001・2000
 本社
 〒650-0023
 神戸市中央区栄町通5丁目2番22号
 TEL:078-351-2202(代)
 FAX:078-371-0306

 東京支社
 〒108-0022
 東京都港区海岸3丁目18番1号
 ピアシティ芝浦ビル
 TEL:03-5232-3773(代)
 FAX:03-5232-2822

 シンガポール支店
 112 Robinson Road,
 #07-03/04, Room #17
 Singapore 068902
 TEL:65-6221-3486
 FAX:65-6221-3489


製品紹介/マリンテックグループ1

実証された確かな技術と豊富なシステムバリエーションであらゆるクライアントニーズにお応えいたします。

<商品に関するお問い合わせ・見積はこちら>
【マリンテックグループ】TEL 078-351-2204/5 FAX 078-351-6354
marintec1@misuzu-mac.co.jp

カーゴ/バラスト バルブコントロールシステム

カーゴコントロールシステム

<荷役の効率化と安全化をシステムでサポート
荷役作業中に刻々と変化する荷役の情報をカーゴコンソールで監視しながら荷役作業の効率化を図るとともに、船舶の安全荷役をサポートします。

  付属装備
○本質安全防爆型電磁弁/弁開度指示計
○セルフストリッピングシステム
○小型ハイブリッドコンソール
(グラフィックタッチパネル、CRT表示、コンピュータ制御など)
○多重電送システム
バラストバルブコントロールシステム

<適正バラストの確保に、確実さと省力化で貢献>
各計器によって計測された情報をコンソールで統括し、バラストバルブや関連バルブを集中制御あるいはオートコントロールします。

  付属装備
○オートヒールコントロールシステム

ページのトップへ↑

手動油圧リモコン装置

 

ハイドル

リーチロッド方式に代わる画期的な装置として発売以来2万台に及びます。

リーチロッド方式の難点である艤装、調整工事の煩わしさ、操作ハンドルの重さ又バラツキを解消し一方、経年変化に依るメンテナンスの無駄な経費が不要となり船主殿及び造船所殿から絶大なご好評を頂いております。

ページのトップへ↑

三鈴PLEIGER電動油圧装置


三鈴PLEIGER電動油圧

 バラスト・ヒルジ・カーゴ用として、従来型油圧駆動に替わる個別分散型の電動油圧駆動構造となっている。自給式ポンプユニットを内蔵しており、駆動部と制御部は電気的に独立した接続となっている。
 電動油圧装置は、どのような集中警報監視・制御装置にも容易に結合する事ができる。保護構造IP68と弁体の開度情報システムによって、船上の適用ごとに理想的なシステムを提供する。弁体の開度位置情報は”開閉”と”開度”の二形式で、防爆型・密閉型・没水型のいずれも適用可能。
 この電動油圧装置を採用することにより、油圧ポンプユニット・スターター・配管工事は不要となり、その結果、材料費・取付時間・調整費用・占有場所の削減・節減が可能となった。
 1994年の発売以来、本装置は毎年400隻以上の船に装備されている。

ページのトップへ↑

空気式駆動油圧ポンプ式弁操作装置

空気圧駆動油圧ポンプによる油圧源を利用して、油圧弁をコントロールするものです。
コントロールスタンド内に内蔵させれば、油圧ポンプ及び甲板上のメインラインの必要がないため、設置工事費のコストがセーブできます。

空気/油圧弁操作ユニット 油圧バタフライ弁

▲空気/油圧回路図

ページのトップへ↑

シャッター式ガスタイト扉

ガスタイト仕様

自動車運搬船の艚内での火災が続出し、間仕切り用ガスタイト扉の締め切り励行の為に、簡便に開閉可能なガスタイト扉の開発要求が、各船社から有り1982年初頭に製品化、又1981年SOLAS改正の防火構造もクリヤー、現在迄100隻余の搭載実績が有ります。

ページのトップへ↑

その他の製品

電動弁
空気式駆動弁


<商品に関するお問い合わせ・見積はこちら>
【マリンテックグループ】TEL 078-351-2204/5 FAX 078-351-6354
marintec1@misuzu-mac.co.jp

ページのトップへ↑

Copyright(C) MISUZU MACHINERY CO., LTD. All Rights Reserved.